大阪マラソン2019|新コース一回目!

大阪マラソン2019|新コース一回目!
2019-12-06
スポンサーリンク

今回は大阪マラソンに参加をしてきました。
今まで申し込んでも当選しなかった超人気大会。参加者の多さが吉と出るか凶と出るか・・。

第9回大阪マラソン2019

大阪マラソンHP

大阪マラソンは第9回目なんですけど、今年は新コースとなってリニューアル1回目!
スタートとゴール会場が大阪城公園と一緒になって、ちょっと便利になりましたね。

第9回大阪マラソンの抽選倍率

大阪マラソンの定員は32,000人。と国内最大級。
でもエントリー数が131,337人で、倍率はなんと4.43倍。昔は5倍くらいあったのでマシにはなりましたが・・。

で、参加できる日程の時はエントリーしてましたが、ことごとく落選。
今回も「どうせ落選だよね」と、軽い気持ちだったのですが、なんと当選してしまいました!

大阪マラソンEXPOでランナー受付

コースが変わっても、大阪マラソンのEXPOはいつも通り。
前日、前々日の金曜日、土曜日に、インテックス大阪でランナー受付です。

で、土曜日の12時くらいに行ったのですが、ちょっと引くぐらいの大行列(汗)で入場制限。
改めて来ようと思ったんですけど、もっと込みそうだったので行列に並び、そしたら20分くらいで会場入り出来ました。

※土曜日10時の時点では30分待ちだったようです。

他のマラソン大会で受付で20分待ちとか無かったので、テンション下がりましたが、これが32,000人が参加するフルマラソン大会なんですよね。

きっと金曜日に行った方が正解だったと思います。
 ※EXPO来場者|金曜日:14,500人、土曜日:35,500人

当然、会場の中も大混雑。どのブースも来場者で大混雑。レジも並んでるから買う気も失せました。
EXPOを楽しむことなく、そそくさと会場を後にしましたとさ。

大阪マラソン2019大会当日の天気

そして当日。学生時代までは、特に高校時代は上本町まで通っていたので、御堂筋や千日前を走るのが本当に楽しみ。

そしてお天気も味方してくれました。朝方は少し寒かった(約5℃)ものの、日中は晴れ間も出て、ゴール後はポカポカ陽気(約16℃)です。

後半暑くてしんどかった・・・って感想もあったぐらいのお天気でしたね。

大阪マラソンのコース|新旧比較

スタートが大阪城公園や御堂筋、千日前を走るところは良く似てますけど、結構変わりましたね。
どちらにせよ結構楽しみなコースです。

高低図を見る限り、激しい登りは無さそうですけど、後半の30km手前からアップダウンが少々激しいのが気になります。実際走ってみたいとなんとも言えませんけど、辛かったかな・・・。

もちろん、この高低差は「上町台地」によるものですね。

大阪マラソン大会当日

大阪マラソン2019はウェーブスタートを採用していて、A、Bブロック(自分はB)のスタートは9:00号砲。スタートブロックの締め切りは8:45でした。

スタート会場まで歩いて20分くらいのホテル「アパヴィラホテル淀屋橋」を確保していたので、荷物預かりとか使わずそのままスタート地点へ行きました。

パンフレットには、荷物預かり地点(ゴール地点)からスタート地点まで歩いて30分(汗)って書いてたので、検討した結果ね。(しかもここでも朝渋滞してたみたい・・・)

ブロック整列20分くらい前から仮設トイレに並んだものの、残り5人くらいで時間オーバー(涙)。
泣く泣くスタート地点へ。→16kmくらいまで我慢してお手洗いへ。

そしたら大混雑。ランナーゲート入口は小さいは、Bブロック入口は狭いわ、時間に焦ったランナーが横入りするわで、「ちゃんと並べや」とか怒号も飛び交い、もうカオス状態でした。。。。

大阪マラソンは、昨日から混雑イメージしかないな・・・。

とか、いろいろあったけど、無事9:00にスタート。
ウェーブスタート対策してるけど、そもそも参加者は33,000人。スタートラインまで6分。

そして、2km位にある「東野田町交差点」でランナー渋滞で一旦停止。これはいただけない・・・。
コースも狭くて左折、かつ、大川を横切る橋があって、これも詰まった原因ですね。

という訳で、前回のおかやまマラソンでPBも更新してたし、タイムを狙うのは止めて、楽しむことに徹しましたよ。

でも、大阪マラソン2019でストレスと感じたのはここまでかな。
給水所とかボランティアの方々や大会の雰囲気や、沿道の応援の方など、賑やかで楽しかったです。

折り返し地点はポールの代わりにウケ狙い。

念願の御堂筋に突入。

御堂筋の地名の元になった北御堂(本願寺津村別院)。
少し走ったら南御堂(真宗大谷派難波別院)も。

千日前通。昔よく行ってた戎橋筋。

29km地点(上本町付近)には楽しみしてた「まいどエイド」。
いろんな変わった給食が何種類も並んでました。

多すぎてたくさん食べられない・・。2~3か所に散らばしてくれたら良いのになって思いましたよ。

そして、今里筋から大阪ビジネスパークを通って、大阪城公園へ。
ここら辺の応援はとっても多くて走っててテンション上がったなー。

最後は大阪城公園内の奇麗なイチョウ並木の間を走ってゴールへ。
このイチョウの黄色さ、悔しいけど鎌倉より奇麗だよな・・・。

今回のマラソンメモ(備忘録)

大阪マラソン2019での持ち物は、
・ウインドブレーカー
芍薬甘草湯×1個
アミノショット(パーフェクトエネルギー)×3個

スタート前に、アミノバイタルパーフェクトエネルギーを1個摂取。

ウインドブレーカーは一度も使わず。→寒くなかった。
芍薬甘草湯は25km付近で摂取。→足の釣りは発生せず。

前回の岡山マラソンでアミノショットを10km毎に摂取したら後半も体が動いたので今回も挑戦しましたが、今回は30km過ぎてからジョグペース(5分20秒/km)で走るのがやっと。

後半持ち直すかなと期待しましたが、思ったほど持ち直せませんでした・・・。
※後半の高低差は大阪マラソンの方がきつかったのもあるのかな?

給水は、ほぼすべての給水所で摂取。
給食は、大阪バナナ?、キュウリ、たこ焼き、バナナを頂きました。

寒さ対策ギア|冬のマラソン大会向け

そして今回は寒さ対策のため、新アイテムを導入しました。

・C-WX ジェネレータモデル 保温
・Tabio レーシングラン五本指メリノウール

サポートタイツを裏起毛のある保温タイプに。
そしてサポタイとランソックス間のちょっと隙間(肌が出て寒い)を埋める長めタイプの靴下です。

今回は、暖かくてこの寒さ対策ギアの恩恵を受けることは無かったですけどね・・。

大阪マラソン2019感想

大阪マラソンはメダルがカッコよくて、完走してメダルゲットできたので大満足です。

ゴール後、スポドリやメダル、給食、荷物預かり、更衣室の距離が離れてますけど、この参加ランナーの多さからして必要なんでしょうね。ボリュームゾーンの人たちが帰ってきたら滞留して危険でしょうし。

こういう混雑をストレスに感じるランナーは、この手の大型大会は控えないといけないんでしょうね。
 →大会要項読んで申し込んでるんで、混雑についてのクレームは言えません・・。

そして、会場が青空の下なので、雨の天気だととても大変そうです(汗)
 →自分は雨なら、せっかくの当選ですがDNSすると思います。

大阪マラソン2019は、ストイックに行くよりか、気楽に楽しむ大会なのかもしれないですね!

あ、記録は3時間48分台と、自己ベストより10分も遅い結果になってしまいました・・・・。