お薦めの鎌倉ランニングコース(紅葉巡り)

お薦めの鎌倉ランニングコース(紅葉巡り)
2020-12-04
スポンサーリンク

お薦めの鎌倉ランニングコース(紅葉巡り)

古都鎌倉を走ってみたいと思われる方は沢山いるかもしれませんが、詳しくない人がコースを決めると、無難にまずは滑川まで若宮大路を下って、海沿いを江の島まで走るというコースになりがちです。

今回は、鎌倉在住で1年中鎌倉市内を走り回ってる私が、鎌倉の紅葉時期にお薦めのランニングコースをご紹介いたします。

実際に、鎌倉市街からやってきたラン仲間をご案内したコースになります。

鎌倉紅葉ランニング(コース概要)

鎌倉の紅葉の名所、源氏山公園と獅子舞を含みつつ、神社仏閣や山道、坂道、海岸を含めた贅沢コースになっています。「鎌倉駅~源氏山公園~獅子舞~材木座海岸」ワンウェイコースです。

お薦め時期:紅葉シーズン|11月下旬~12月中旬

スタート:JR鎌倉駅
ゴール :材木座海岸

走行距離:約12~3km
所要時間:約3時間

立ち寄りポイントで、写真撮影や景色などを見てるため、ただ走るより時間がかかっています。
 ※特に時間が掛かっているのが、建長寺境内(仏殿、法堂)のお詣りです。

・鎌倉ランニングの注意点

鎌倉駅周辺には、ランステや荷物を預かってくれるような銭湯はありません。(大船駅にひばり湯があります)
そのため、着替えはお手洗いか、ウェアを着たまま鎌倉まで来る必要があります。

コインロッカーは駅ナカと駅外にありますが、荷物を取り出す等考えたら「駅外」が便利でしょう。

鎌倉ランニング後にランチを楽しみたい場合は、一旦鎌倉駅まで戻って着替えるか、ランニングザックに防寒具などを入れて走り、ランチ時に汗冷えしない様に注意しましょう。

鎌倉紅葉ランニング(詳細ルート)

今回は12月第一週にランニング。各ポイントでの紅葉の写真も掲載しましたのでご参考まで。
紅葉のピークは、まだまだのようでした。

・JR鎌倉駅

JR横須賀線にある駅。改札口は、小町通り側と大仏(長谷)側の二か所。

・寿福寺

臨済宗建長寺派。鎌倉五山第三位。源頼朝の妻「北条政子」が栄西を招いて開山。

・仮粧坂

国指定史跡。藤沢を経て武蔵方面に通じる、戦略上極めて重要な拠点。

・葛原岡神社

由比ヶ浜の鎮守。ご祭神は日野俊基(後醍醐天皇に仕えた公家)。

・源頼朝像(源氏山公園)

源氏山公園に建つ源頼朝像。

・亀ヶ谷坂

国指定史跡。扇ヶ谷と山ノ内地区を結ぶ道。名前の由来は亀もひっくり返るほどの急勾配から。

・建長寺

臨済宗建長寺派大本山。鎌倉五山第一位。
五代執権「北条時頼」が、宋の蘭渓道隆を開山に招いて開く。

・天園ハイキングコース

建長寺から最高峰の大平山を経て瑞泉寺に至る約四kmのコース

・獅子舞

天園から鎌倉宮側へ下りた場所にある、鎌倉の人気紅葉の名所。

・鎌倉宮

ご祭神は大塔宮護良親王(後醍醐天皇の皇子)。

・妙本寺

日蓮宗。北条時政に滅ぼされた比企一族の邸宅跡。

・材木座海岸

鎌倉時代、材木を扱う商工業者によって組合が結成されたことが地名の由来になったと伝わる。

鎌倉ランニング後のランチ

材木座周辺には、数店舗の飲食店がありますが、今回利用したのは下記のお店。

・海沿いのキコリ食堂

テラス席があったり、お店自体も大きいので、比較的大人数になってしまった場合は候補にあがりますね。

ランチ後は、材木座海岸から滑川交差点まで海岸を、その後、北上して若宮大路沿いに鎌倉駅まで歩きました。

おススメ鎌倉グッズ・お土産