岡山:そうじゃ吉備路マラソン2017

岡山:そうじゃ吉備路マラソン2017
2017-02-28
スポンサーリンク

岡山県総社市で開催された「そうじゃ吉備路マラソン2017」の10kmの部に参加してきました!

この「そうじゃ吉備路マラソン2017」は、前々回はフル、前回はハーフ、今回は10kmと三年連続の出場となります。
いつも「東京マラソン」と同日開催。つまり、3年連続東京マラソンに外れたと・・・・。

ランネットの大会レポがいつも酷評ですが、年々参加者が増えて今年は2万人以上と盛り上がる大会です♪
個人的には大会レポの酷評は、一部ガチランナーの上から目線評価だと思って読ませて頂いています(笑)が、個人的には賑やかでゆるくて大好きな大会です。

今年は天気にも恵まれましたね! さすが晴れの国おかやま!

とはいえ、朝はやっぱり寒かったです。。。これで風とか雨だと死んじゃいますね・・・。

で、私が出場した10kmは、他の種目に先駆けて9:00スタート。
名所の備中国分寺近くで折り返すフラットなコースです。(陸連公認)

今年は、なんとゲストランナーが川内優輝選手、秋山選手(青山学院大学)でハーフに出場。10kmの折り返しで二人が走っているところを見ることができました。(走りながら写真をパシリ) 早くて感動ですね!

10kmなので48分13秒(ネットタイム)でゴール。
練習ではのんびり走ってしまうので、こうやって大会を利用して少しガチ走りするのも大切ですね。

ボリュームゾーンより早かったのか、記録賞受け取りや無料のトン汁コーナーなども空いていてストレスフリーで楽しめました♪

ハーフは9:20分スタート。
川内選手らトップは1時間程度で戻ってくるので、そのままゴール付近でスタンバイしてました。
ゴールしたら取材陣が殺到してまして、さすが人気選手だなーと。

 

そんな感じで「そうじゃ吉備路マラソン」は相変わらず楽しかったのですが、今回は観光もプラスしてみました。
総社駅の近くにはホテルが少なくて予約が取れないので、2駅離れた倉敷で宿泊。ということで有名な美観地区まで足を運びました。

 

翌日は、クールダウンを兼ねて、倉敷から出ている「水島臨海鉄道」っていうローカル線で乗り鉄旅です。
終点の「三菱自工前」までのんびりゆられて、水島地区から倉敷駅まで11.5kmランニングして帰ってきました。

以上、岡山・倉敷の旅ラン日記でした!