お薦めの鎌倉ランニングコース(ウメ巡り編)

お薦めの鎌倉ランニングコース(ウメ巡り編)
2020-03-01
スポンサーリンク

今回はウメ(梅)を愛でながら鎌倉を堪能するランコースをご紹介しますね。

鎌倉RUN(梅巡りコース)

鎌倉で有名なウメの神社仏閣と言えば、瑞泉寺・荏柄天神社・長谷寺等々です。
この辺を網羅したルートになってますよ。

鎌倉梅巡りランルート

お薦め時期:2月中

スタート:JR 鎌倉駅
ゴール :
江ノ電 長谷駅

走行距離:約10km

詳細ルート:
JR鎌倉駅→檀葛→鶴岡八幡宮→源頼朝墓→荏柄天神社瑞泉寺→北条高時腹切りやぐら→光明寺→内藤家墓地→材木座海岸→由比ガ浜海岸→坂ノ下

写真で見る鎌倉ランルート

集合はJR鎌倉駅(小町通り側)ですね。
ここに鎌倉の時計台が描かれたマンホールがあるので、いつもここでシュー円陣写真を。

鎌倉駅近くにあるマンホール

この日は平日の午前中。
朝は雨が降っていたり、コロナウイルスが問題になってたりで、閑散とした鎌倉。

檀葛も鶴岡八幡宮も信じられないくらい人がいませんでした。。。

ウメで有名な瑞泉寺が目的地ですけど、折角なので寄り道したほうが面白いです。
ということで、源頼朝の墓へ。

源頼朝の墓

近くには、2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の主人公、北条義時の墓(法華堂跡)もありますよ。
ここはかなりマニアック鎌倉な場所です。

・国指定史跡 法華堂跡の詳細はYouTubeにて

しばらく行くと、3大天神の一つと言われる「荏柄天神社」へ。
学問の神様で有名なので、この時期は飾られている絵馬の数が凄いです・・・。

天神様と言えばウメですからね!

荏柄天神社

そして鎌倉の奥地にある瑞泉寺。ココは拝観料が200円かかります。
バスも無いので行きにくい場所ですけど、ランニングなら結構あっと言う間についてしまいます。

鎌倉駅から寄り道しながら約3kmといったところでしょうか。

瑞泉寺(ちょっとウメ枯れてたね・・・)

そしてここからしばらくはガチランです。瑞泉寺から一気に材木座の海の方まで約5km走りますよ。
腹切りやぐらから大宝寺へ抜ける道は、なかなかの坂道なので坂トレとしても使えます。

光明寺へ到着したら、鎌倉の隠れスポット「内藤家墓地」へ。
内藤家は江戸時代の大名。日向延岡藩。光明寺の大檀家さんです。

内藤家墓地

最後は海へ。鎌倉と言えば海を見ておきたいですよね。
材木座から由比ガ浜へ。距離にして2kmなのでランニングだとあっと言う間に長谷地区へ到着。

材木座海岸

鎌倉は狭い土地の中にたくさんの史跡があるので、たった10kmなのに見どころ満載ですね。
寄り道できる場所が多すぎて、ペースは下がるは、時間は食うわで、所要時間は2~3時間欲しいかも。

鎌倉のウメ(梅)情報はコチラの記事も

鎌倉ランルート(梅巡り)の欠点

鎌倉ランで一番不便なのは近くにランステが無いっていうこと。
・大船駅にある「ひばり湯
・腰越駅にある「トライベース
が候補に挙がります。

ただ着替えたいっていう場合は、鶴岡八幡宮の近くにある有料トイレも奇麗で広くて利用価値はあるかも。

ランチは坂ノ下路地周辺で

今回の鎌倉ランチは「福日和カフェ」さんにしました。

ただ、他にもランチができるお店は沢山ありますし、時間があれば長谷寺も巡ってというアレンジも可能ですよ。

ハイキングコースは通行禁止(2020年2月末現在)

鎌倉市内にある、3つのハイキングコースは台風15号による被害によって通行止めが続いています。
ハイキングコースが使えたら、もうちょっと楽しいルートができるんですけどね。

残念ですけど、復旧までもうちょっと待ちましょう。
 ※予定では2020年6月頃から順次復旧予定とのことですよ。

鎌倉の花めぐりで参考にしている書籍