ランニングの習慣が続く7つの理由

ランニングの習慣が続く7つの理由
2020-01-24
スポンサーリンク

今回はいつもと雰囲気の違う思考ネタで。
たまにこういう自分の考えを整理する内容は面白いし、数年後に振り返るのも楽しいかなと思ってね。

ランニングを続けるにはコツがいる

ランニングを続けられる人と、全く続かない人がいますよね。

私はランニングを続けて6年くらいになりました。で、これからも続けられそうです ^ ^
その理由は一体何なのか。どういうモチベーションなのか。

ちょっと自分の頭の中を整理してみましたよ。

1.痩せたい・・・

これランニングを始める理由で一番多いと思いますよね。
かく言う私もそうなんですよー。

でも思うんです。この「痩せたい」っていう理由だけだとランニングは続きにくいなと。

だってね、痩せる方法なんて、食事制限とか筋トレとか、他にも沢山あるんですからね。
あと、ランニングでは痩せない(科学的にそうみたいだけど)など、ランニングに否定的な話も世の中にたくさん出回ってますよね。

ただ「痩せたい」っていう人は、この手の情報に流されてしまいがち。

なので、ランニングと続けるコツは、この理由だけじゃ難しいと思ってます。

2.体力を付けたい

太るのも嫌だけど、ちょっと走っただけでゼーハーする、階段上っただけでゼーバーする。
つまり体力が無い。これだと、外出が億劫になりそうですよね。家でゴロゴロが楽~。

遊びやアウトドア等を楽しむためには、ある程度の体力は必要なんですよね。

それは、日常から体を動かし続けるランニングで身に付けられると思ってます。

筋肉も付きますよ。筋肉が付くと代謝が良くなるので、普通に生活してても太りにくくなりますよね!
これが、結果ランニングで痩せるってことだと思います。

3.心肺機能を強くしたい

上記の「体力を付けたい」に近いかもしれませんね。
ランニングは長時間走ると心肺機能が強くなっていきます。心臓が慣れてくるんでしょうね。

毎日走っていると、ちょっと走っただけではゼーハーしにくくなってくるのが分かります。
この「自分の体がちょっとずつ強くなってる事が分かる」と楽しくなってきますよ。

4.気温順応できる

寒さや暑さに負けない体を作りたい。
一年を通じてランニングをすると、冬は寒い中、夏は暑い中、走ることになります。これが実に良い!

走り初めの頃は、夏場なんてすぐに大量の汗をかき脱水症状っぽくなり、熱中症の危険もありますが、毎日ちょっとずつ走る距離を伸ばしていけば体が暑さに慣れてくるのが分かります。

一気には絶対ダメよ。徐々にがとっても大切。

冬場も、初めの頃は朝の冷たい空気が耐えられないですが
「昨日は1℃で走れたから、自分は1℃に耐えられる体になってる」と思えます。

人間の体の慣れって凄いって体感できます。

5.地元の発見がある

1時間走ったら体力は付くかもしれませんが、貴重な1時間を消費しますよね。。。
これは勿体ないと思ったので、毎日ランニングコースを変えるようにしてるんです。

今まで進んだことのない道を走ってみると土地勘が広がります。
今まで気にもしなかった公園、神社、お寺、などが身近に感じてきます。

私の場合は幸運なことに、神社・仏閣・史跡が沢山ある鎌倉市に住んでいるので、それをランニングで訪問していくだけで飽きることが無いし、案内板を詠んだりして知的好奇心まで満たされます。

同じ1時間でどれだけ人生を濃くできるか。
このブログのインプットもランニングで行った場所からってのも多いですしね。

6.季節を感じれる

いろんな場所は走れない場合でも、日本には四季がありますね。

同じ場所を走っていても、時期によって咲く花が違ったり、飛んでいる鳥が違ったり、氷が張ったり、晴れたり、曇ったり、霧が出たり、日の出の時間が変わっていくことが分かったり、いろんな顔を見せてくれますよ。

こういう、自然を愛でる目は、自分の感性を磨いてくれるのかなと思ったりしてます。

ちなみに上記の4~6は気温が管理された室内のトレッドミルではできませんよ。
トレッドミルだと続ける自信が無いので、スポーツジムとかにも通わないですねー。

7.他人と競争しない

他人と競争することは、負けず嫌いな人には続けるモチベーションになったりしますけど、物事は自分起点であるべきだと思うんですよね。

他人と自分を比べるとき、体力面や経験値、環境等、前提条件が異なるので結果は変わって当たり前。
無理に、距離やタイムを競おうとすると過剰トレーニングでケガしたりするかもしれません。

また、競争相手がランニング辞めちゃうかもしれません。
張り合いが無くなって、自分もランニングやめるとか残念過ぎます。他人の人生に影響され過ぎです。

ラン仲間がいて一緒に頑張るっていうのも続ける理由になりますけど、それが最重要になるとランニング続けるのは難しいかな。毎日誰かと走るなんて無理ですし・・。ランニングは一人でするものだし。

競争するのは過去の自分だけにするのが平和なランニングライフになるような気がしますね。

上記7つの理由で、外でランニングを続ける理由をしっかり固めてます。

何か物事を始めるときには、
他人に影響されないように、動機付けや自分へのメリットを何重にもできるかどうか

これを大事にしていますよ。人間って意志の弱い生き物ですからね ^ ^;