島根:えびす・だいこく100kmマラソン

島根:えびす・だいこく100kmマラソン
2016-06-01
スポンサーリンク

先日、ランニングを始めてから当面の目標だった100kmウルトラマラソンに挑戦してきました!
仕事でも趣味でもハマると凄い凝り性なんです。。。

 

日本にはフルマラソン以上の距離を走るウルトラマラソン大会が100くらい?あるのですが、
デビュー戦は、美保神社(えびすさま)⇒出雲大社(だいこくさま)を走るというロマンに惹かれて、
この「えびす・だいこく100kmマラソン」をチョイス。そして、島根県まで行って来ました。

昨今のマラソンブームは、ウルトラマラソンまで飛び火し、
この「えびす・だいこく100kmマラソン」は、なんと申し込み多数で抽選でした!!

この倍率を(たぶん1.3倍くらい?)くぐり抜けスタートラインに立つことができたというわけ。

 

スタートは朝5時30分と物凄く早起きで、制限時間は14時間で半日以上。変な世界です(笑)

<スタートの美保神社>

<スタート直後 境港方面へ>

<のどかさもウルトラマラソン>

<地面に距離が>

<フルマラソン終了>

当日、50kmくらいまでは調子よかったのですが、50km以降は雨が酷くなって、ウエアが濡れて体が冷えてしまいました。

<55kmのエイド、雨です>

<食べないと体動きません>

フルマラソンの距離ならずーっと走っているので体温を上げられるのですが、ウルトラマラソンは歩きもかなり入りますし、後半はさすがに体力も消耗するので、体温を上げる力がなくなるんですね。

残念ながら、結果は84kmで降雨による低体温症でDNF。11時間40分ほど走りました。
※DNF:Do Not Finish

 

完走はできませんでしたが、島根県の綺麗な海岸線を走り、エイドでボランティアの人と交流を楽しみました。
今は、次回の挑戦では必ず完走とリベンジに燃えています!

<走ったところ>

 

翌日、体重がなぜか1kg増えていたのですが、体脂肪率は3%も下がってました。
健康なのか不健康なのか全く分かりません・・・・。

いや、ウルトラマラソンは不健康ですね。