昨今の御朱印ブーム問題について考える

昨今の御朱印ブーム問題について考える
2019-05-13
スポンサーリンク

ここ最近、御朱印ブームが続いていますね。
という私も、2年前の秋頃から御朱印集めを始めているのでブームに乗ったかった一人かもしれません。

そんな中、オークションサイトでの御朱印転売や限定御朱印などの行列、神社仏閣へのクレームなど、ヤフーなどでこの手の記事がアップされるとコメント数も多く反響が大きいことが分かります。

個人的にも興味があるネタなので、SNSやネットのコメント欄に書かれている意見や自分の意見を取り上げていろいろと考えてみました。
今後も自分の考えが変わったりしたら追記する予定です。あくまで一個人の意見ですよ。

御朱印を頂く側へ意見

オークションサイトで購入してもご利益ない

上記については、おっしゃる通りだと思います。
でも、この問題を考えるうえでご利益なんか無いとかバチが当たるとか、そんなことを言っても何も始まりません。

御朱印の意味を分かっていない

御朱印を転売する人や、神社仏閣に御朱印についてクレームを言う人に、意味を理解しろといっても無駄なことが多いですね。
また、その意味を頭で理解し、体まで染み込み、行動で示せるかは、どこまで深く分かっているかが重要かと。

御朱印をスタンプラリーと勘違いしている

確かに御朱印とスタンプラリーは全く異なるものだと思います。

でも、巡礼最大手の西国三十三所札所会がスタンプラリーとか言っているので説得力ないし、神社仏閣に興味のない人に興味を持ってもらう入口(手段)としては間違ってないのかなとも思います。

順番は逆かもしれませんが、スランプラリーで興味を持った人がその後しっかりと勉強して本来は違うものだと理解できれば良いのではないでしょうか?

御朱印の転売について

売る方も売る方なら買う方も買う方。
という意見がありますが、私は欲しいと思う人(買う方)がいるから、売る方が出てくると思っています。

売る方はオークションサイト等で出品できなくすればよいけど、買いたい&欲しいという気持ちを無くすのは個人の嗜好ですから難しいですからね。

令和初日の御朱印に9時間待ちや待ち時間についてのクレーム

長時間待っても欲しいという人が大勢いるので9時間も並ぶのです。
需要と供給の関係で考えると需要が大きく上回っています。この場合、御朱印代を引き上げるのがオーソドックスな手法。

一般的な御朱印は300円。一部の神社仏閣に500円のところもありますね。
単なるコレクターの値段重視の信仰心の低い方たちに「そんな値段だったら要らないわ」と言われるくらいの値段設定で良いのではないでしょうか?

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのように混雑緩和のために入場料をドンドン上げていく等、もっと攻め込んでもいいと思います。
神社仏閣で初穂料や納経料を変更するのは簡単じゃないのかもしれませんけど・・・。

御朱印提供側への意見

限定御朱印などを出す神社仏閣にもブーム加担している

御朱印ブームは神社仏閣にとっていい収入源になると思います。
そもそも神社仏閣なんて一部の有名なところ以外は、経営が厳しいところが多いと思いますし。

今の御朱印は月替わり、見開き、カラフル、なんでもござれです。ネットで販売しているお寺さんすらあります。
日本人が限定物に弱いということをしっかりと分かっていますね。
儲けられるときに儲ける。それはビジネスも一緒。ブームが終わった時にどうなるかですね。

私がお賽銭や御朱印などにお金を支払うのは、その神社仏閣が後世に残るように活用してほしいと思うからです。
神社仏閣さんがどのような意図を持って限定御朱印を出すのかは、御朱印を頂く側としては、シッカリと見極めたいと思っています。

個人的には、限定御朱印は一切頂きません。
本来の御朱印を頂くという意味で言えば、通常の御朱印で事足りると思っているからです。

第三者側への意見

オークションサイトが転売出品を制限する

最近、これは面白いかもしれないと思っています。

オークションサイト側からすればインフラを提供しているだけで使う側の問題である。と考えるのが普通ですが、こういう世論もありますし、この仕組みを導入しているオークションサイトが見当たらないため、ブランド価値向上に他サイトとの差別化もできるかもしれません。

でも、オークションサイトは本来ブームの当事者ではなく、第三者側なので可哀そうですけどね。

で、結局どうするの?

個人的には、この御朱印ブーム問題については個人としてできることは、口で言うより態度で示せだと思っています。
私は「御朱印転売に反対しています」とSNSで表明したところで、人の考え方など簡単に変わらないかと。

まともに御朱印を集めていますという行動を見せることで、他人が「自ら気づき」「自ら行動を変えてもらう」ことがなにより重要ですよね。

あと、こういう問題は、実際に御朱印集めをしている当事者のほうが、背景や経緯なども含めていろんな視点から深く考えることができますね。
時には何も知らない方の素朴な意見が貴重な場合もありますが、大抵は浅くて抽象的な意見が大半だと思います。

なので、自分が深く知らない分野に、簡単に首を突っ込んで意見をするなどは極力控えています。。。