健康診断は優先順位を上げて

健康診断は優先順位を上げて
2019-06-07
スポンサーリンク

仕事をするにしても、遊びをするにしても、健康な体じゃないと、精一杯取り組めないですよね。
そして、病気にしても早期治療が何より大切ですよね。

という訳で、健康診断については、お金が掛かろうが、時間を取られようが、注射が怖かろうが、最優先事項にしているつもりです。

各種がん検診

今回は市から、6~8月の間でがん検診を実施してますよ。という案内が来ました。

  • 大腸がん検診 900円
  • 肺がん検診 1600円
  • 胃がんリスク検診 1600円

の3か所のがん検診です。合計4100円。

胃がんリスク検診

封筒の中にいろんな説明の紙が入っていて、サラリーマンの場合は庶務の方が代行でいろいろ世話してくれますが、私みたいな個人事業主は全部自分でやらないといけませんからね。

この検診を実施している、医療機関(いつもお世話になっているクリニック)に電話して、日程を予約して、お願いしました。
大腸がん検診は便潜血反応なので、事前にクリニックに行って検査キットを受け取りに行きました。

検査当日はいたって簡単。

  • 大腸がん検診 → 検査キットで自宅で実施。医療機関には提出のみ。
  • 肺がん検診  → 当日、レントゲン撮影
  • 胃がんリスク検診 → 採血

で、終了でした。検査結果は後日。

風しん抗体検査

今回は、検診だけじゃなくて、妊婦さんの件で問題になってる風しん。
社会全体が免疫を持つことが、風しんを広めない為には必要だということで、私自身も確認してみることにしました。

予防接種を受けたかどうか、昔風しんに罹患したことがあるか、なんて昔のこと過ぎて分かりませんから(汗)

風しん抗体検査

今回はまず抗体検査。費用は無料。これは採血と問診で実施でした。

採血での検査を待って、抗体なしの場合は予防接種へ。抗体ありの場合は現状維持となるみたいです。

胃がんリスク検診でも採血をしたので、風しん抗体検査もその採血を流用するんでしょうかね?
今回の検診での採血は一回だけでした。

検査結果が到着(一部)

市の健康診断。
一部の結果が出ましたので、今後のために記録しておきます。

風しんの抗体検査 → 風しんの抗体を保有しているため、定期接種なし。
胃がんリスク検診 → 総合判定A群 おおむね健康的な胃粘膜。ピロリ菌感染歴無し。
大腸がん検診   → 便潜血陰性

ということで、特に問題ありませんでした。良かった。。。

肺の検査結果はもう2か月後近くかかるようで、またこのブログでほうこくですね。