ロイヤルエクスプレスに乗車してきた

ロイヤルエクスプレスに乗車してきた
スポンサーリンク

先日、観光列車のロイヤルエクスプレスに乗車してきました。
ななつ星や、瑞風、四季島なんかは到底手が出せませんが、これはちょっとお手頃だったので。

でも、車内の内装をはじめ、素晴らしかったですよ。

ロイヤルエクスプレスのプラン

さて、ロイヤルエクスプレスに乗車するには、申込をしないといけませんが、これが抽選制となってます。
ロイヤルエクスプレスHP

私はネット人間なのでHPから申し込み。
だいたい二か月前くらいに受付ができます。受付期間はそんなに長く無かった気がしますので、気づいたら終わってたもありうるかも。

そして、ロイヤルエクスプレスは高くて20万円くらいすると思われてるかもしれませんが、それは宿泊が付いたツアー。

食事付き乗車プランだったら、
ゴールドクラス で 25,000円
プラチナクラス で 38,000円 と、値段はグッと下がりますよ。

あとは、当選通知がメールでやってきて、代金を支払う為にコールセンター?に電話。
そのまま、正式申し込みとクレジットカードでの支払いを済ませました。

乗車日の二週間前くらいに、集合場所が書かれた封筒が届いて、いよいよって感じがしてきます。

集合はロイヤルカフェ

集合は、東急横浜駅の地下2階?にある、ロイヤルカフェです。
普段は一般の方も使えるのですが、ロイヤルエクスプレスが出発する午前中は貸し切りになります。

ここで、ドリンク一杯サービスです。
お腹空いたので、自腹でクッキーを購入しましたよ。

出発時間になるとスタッフさんが声をかけてくれて、同じ車両に乗り込むお客さんとそろってJR横浜駅の出発ホームに移動。
もう、電車が止まってますね。

横浜駅から乗車

そういや、ロイヤルエクスプレスに乗る人には、ロイヤルカフェでバッジを付けるように指示されます。
これで、ゴールドかプラチナか、ロイヤルエクスプレスに乗る人か判断してます。

横浜駅では、珍しい車両の写真を撮る人多数。
その中で、ロイヤルエクスプレスに乗り込めるのは、ちょっとした優越感がありますね(笑)

出発まで時間がちょっとあるので、その間に車内探検や外装の写真を撮れます。

ロイヤルエクスプレスは8両編成なのですが、
1、2号車がゴールドプラン用、3号車はイベントスペース、4号車はキッチン、
5、6、7、8号車はプラチナプラン用(食事用と通常用)

今回はゴールドプランの参加だったのですが、前半は1~3号車までの移動が可能です。

後半、伊豆高原駅を過ぎてからは全車両の移動が可能となります。
プラチナ車両は後半のお楽しみ、まずは1~3号車を楽しみます。

そして嬉しいことに、フリードリンク制です。
何杯でも飲み放題、スタッフさんも頻繁に、飲み物を勧めてくれます。

ので、いちごやらミカンジュースやら、紅茶やらコーヒーやら、いろいろ楽しませて頂きました。

車内探検1(同クラス編)

先頭車両です。
先頭車両は展望スペースです。なんと、運転室と車内はガラスで区切られていません。

お互いの声が丸聞こえですね。
でも展望は最高です。通常の電車ではこうはいきません。

1号車です。
お子様が遊べるようなスペースがあります。でも、大人も遊べます。

お子様がいらっしゃるグループが優先的にここに割り当てられるのかもしれませんね。

そして、3号車のイベントスペース。
天井が金ぴかです。もう眩しいです。というか、座席とか全くなくて、凄い空間です。

ランチはお弁当

横浜駅を出発してから30分経過したくらいからでしょうか?
ランチタイムになります。

スープ → お弁当(2重)→ デザート & フリードリンク

です。

スープが「スイカガスパチョ」っていう、おいおいスープにスイカって合うのかよ!っていうメニューでしたが、

めちゃくちゃ美味しかったです。恐れ入りましたーって感じでした。

お弁当は下記の感じ。静岡産の食材にこだわっているそうです。美味しいです。

そしてデザートも。
苦手なベリー系だったのですが、信じられないくらい美味しかったです。

ちなみにプラチナクラスはお弁当じゃなくてコース料理なのです。
4号車のキッチンで作ったものを出してるんでしょうね。

お弁当でこれだけ美味しかったのだから絶対うまいはずです。機会があればプラチナクラス行きたいですね。

車内探検2(全車両編)

食事も終わってから、後で記載するレクリエーションも終了したら、全車両解禁です。

プラチナクラスの方はゴールドクラスの車両へ。
ゴールドクラスの方はプラチナクラスの車両へ移動ができます。

5,6号車はプラチナクラスの食堂車で誰もいない車内を撮ることができましたが、ゴールドクラスと違ってスペースがゆったりで随分差があるななーと正直感じました。

プラチナクラスの人がゴールドクラスの車両に行ったら、「ふーん、こんなもんか」とか思っちゃうかも(笑)
あ、でもゴールドクラスには1号車の展望室っていう、素晴らしいものがありますけどね。

そして、移動する途中にスタッフさんに教えてもらった、「5号車のトイレは黄金ですよ」情報。

そして見つけました。
外観は普通のトイレ表示なのですが、扉を開けると金ぴかです(笑)

これは落ち着いて用を足せるのか。。。

プラチナクラスも8号車(最後尾)はくつろぎスペースのような感じになっています。
今回は天気はイマイチだったのですが、伊豆の海岸線は奇麗ですね。

車内レクリエーション

ロイヤルエクスプレスに乗車している時間は約3時間。
ゆっくりと横浜と伊豆急下田を移動します。途中、レクリエーションの時間があって、伊豆高原駅で40分間停車しました。

レクリエーションするか車内から出るかの選択だったようですが、今回はせっかくなのでレクリエーションに。

そういや、このロイヤルエクスプレス。
昔の伊豆急の車両をリフォームしたようです。

なので揺れとかも結構あったり機械音?が車両によっては凄かったりするのですが、リフォームでここまで変わるんだなーと。

また、JR横浜駅からJR伊東まではJR線を使っています。
伊豆急の車両なのですが、JR線を運転するのはJRの運転手なんですね。そして車内サービスは東急さん。

JRと伊豆急と東急さんがタッグを組んで運行してるんですね。素晴らしい。
JRの駅でも伊豆急の駅でも、駅員さんがお見送りしてくれたり、なかなか楽しかったです。

あ、お土産もありましたね。ロイヤルエクスプレスの御朱印帳。

伊豆急下田駅で降車

そんなこんなで伊豆急下田駅に到着です。

ご飯食べて、レクリエーション楽しんで、車内探検、先頭車両でかぶりつき。
あっという間の三時間でした。

伊豆急下田駅ではお出迎えもあってお花を頂きました。最後までこんな演出でした。

来年は北海道に行ってしまわれるようです。

また、GWやお盆休みなど、臨時列車が増発される時期は、ダイヤの関係でロイヤルエクスプレスを走らせる事が出来ない様で、サラリーマン家庭には、なかなか都合の付きにくい日程でしょうけど、いい思い出になると思います。

おススメですねー。

さ、次はどの観光列車に乗りに行こうかなー。って、鉄道ひとり旅のような終わり方(笑)