お遍路DAY1|徳島県1~2番札所巡り

お遍路DAY1|徳島県1~2番札所巡り
2020-02-15
スポンサーリンク

前回はお遍路準備ネタのようなブログでしたが、今回から正式にお遍路ネタとなりますよ。
区切り打ちだけど、順打ちなので、1番札所「霊山寺」で念願の発願です。

お遍路の旅 DAY1

祈念すべきお遍路一日目は、お試し巡礼。
電車を使っての歩き遍路。雰囲気や今後のお遍路をどう進めたらいいのかを体験してみようと。

歩き遍路

歩き遍路の場合は、公共交通機関も利用しますよね。

1番札所の霊山寺の最寄り駅は「坂東」駅。
この駅は特急が止まらないので、停車本数がめちゃくちゃ少ないです。。。

JR徳島駅→JR坂東駅 (21分|260円)

第1番札所 霊山寺(発願)

JR坂東駅からは歩いて10分くらいのところにあります。
まだ寒い2月の平日ということもあって、白衣を着ているお遍路さんは数人しか見当たりませんでした。

が、お遍路用品を探している人や、普段着の参拝者は何人もいらっしゃいましたよ。

今回はお遍路用品屋さんで、お遍路グッツを揃えました。
購入した納経帳にはすでに「霊山寺の御朱印は書いてあり、納経所によることはありませんでした。

第2番札所 極楽寺

1番札所から、県道12号線を歩いて行くと極楽寺に到着です。
一本道ですし迷うことはありません。途中にコンビニもありますよ。約1km、15分程度。

2番 極楽寺

仁王門から本堂までは適度な距離があって、石段を登った上に本堂が建っています。
お寺の入口には、1番札所同様にお遍路用品が売っている売店があって、納経所もここにあります。

2番札所の最寄り駅はJR阿波川端駅。
ここも普通電車しか止まらないので、乗り遅れないように細心の注意が必要ですね。

今回のお遍路での学び

お遍路さん1日目にしてお接待がありました。

お遍路さんが良く歩く道なんでしょうね。お遍路さんの格好じゃなかったのに声をかけて下さいました。
お接待は基本、断ってはいけないと。ガイドブックに書いてあったので素直にお受けしました。

ここでいろいろとお遍路さんについて教えて頂けましたよ。

特に学んだのは「納札(おさめふだ)」についてですね。
観音巡礼の時も納札入れがあるのは知ってましたけど、お接待で配るのはお遍路独特の文化。

日付の書き方は○月吉日と書くとか、住所は~市まででも良いとかね。

でも、盲点なのは、こちらにもスケジュールがあるということ。

今回は短い時間の中、1番札所~3番札所までならなんとか行けそうと思ってたのですが、ちょっと話が長くなってしまって2番札所でタイムオーバーに。

お接待は断らないけど、自分のスケジュールを考えてズルズル流されないようにしないといけないですね。

お遍路DAY1の行程

さ、四国お遍路DAY2はいつになることやら・・・。