一人カラオケに挑戦してみた

一人カラオケに挑戦してみた
スポンサーリンク

最近、いろんなところで耳にするお一人様。
ひとり旅、ひとり焼肉、などなど。今回は、まだやったことが無かった一人カラオケに行ってきましたよ。

何事も初回は緊張する

カラオケなんて10年ぶりくらい。
ほとんどか前々職との会社の同期での飲み会の二次会でよく行ってましたが、みんな大人になるにつれて行かなくなりますね。
お金はあるんですけど、翌日のために早く帰ったり。家庭もありますし・・・。

カラオケって一人で行くものではないという既成概念が出来上がっているので、なかなか抵抗ありましたけど、最近は雑誌とかでもおひとり様カラオケとかの記事があるので、そんな人も多いのかなと。

自分だけじゃないはずだと、訳の分からない理屈で自分を鼓舞して行ってきました(笑)

一人カラオケルームってのがある

受付は普通に、名前を書いて利用人数を記入します。
一人だったので、スタッフさんが

「おひとり様ルームになりますけどよろしいですか?」

なんて聞いてくるので「嫌です」とも言えず、ダメなのかどうかも分からずとりあえず同意しときます(笑)

小さな部屋で、真ん中にテーブルがあって、ソファー椅子がその周りにあって、TVとマイクがある、
自分が知っているカラオケルームとが何が違うのだろうか。ドキドキ。

録音スタジオみたい

部屋に入っているとビックリ。せ、狭い。(想像より)

しかし、冷静になってみると、正面にテーブルがあってしっかりテレビもある。確かにひとり用かもしれないなと。

そして歌うのが手に持つマイクじゃなくて、スタジオみたいな本格的なマイク。
音は、ヘッドホンを頭に付けてると、部屋内の音が耳からしっかり聞こえてきます。歌っている自分の声も。

こ、これは新しい発見!!
カラオケでおなじみの選曲リモコンはしっかりあるけど、その周辺の機器はテーブル横にある説明書に使い方が書いてあります。

そんなに難しくないので、一度覚えてしまえば次からは説明書見ないですね。

お手頃価格で使えるね

久しぶりのカラオケ。何歌おうか・・・。
最近はめっきり女性アーティストを聞くばっかりで、最新の男性アーティストの曲に付いていけてない。

ここは、選曲リモコンのりれきで皆どんな歌を歌っているのかチェックだ!←これ多くの人見てるよね?

米津玄師、あいみょん、菅田将暉、。。。んー、米津玄師ならなんとかって感じですね。
結局、あまり歌えるものが無いことが分かりました。

昔はカラオケ好きだったのに、最近はそうでも無くなっちゃったな。

さて、料金なのですが、あまり気にせず入ったのでどんな感じの料金になるのかなとちょっと楽しみでした。

平日昼間:ソフトドリンク飲み放題で240円(30分)でした。
3時間以上だとフリータイムの方が安くなるみたいですけど、少しの時間つぶしなのでね。

結局45分ほどいて、請求金額は454円でした。
延長の14分は30分料金を取られず180円になってました??

45分時間を潰せて、ドリンクも飲み放題で454円なら、かなり使えると思いました。
でも、一人カラオケはあまり楽しくなかったな。時間つぶすならインターネットカフェかな。

とも思った、ひとりカラオケ体験でした。